トレード記録

2024/03/11

日経225は3月のメジャーSQを通過後に一旦一区切りという感じで価格の調整
ここまでの上昇がスピード違反という事で過去の事例からも深めの価格調整が予想される。
高値から20%前後の調整があっても不思議はない
そうなると去年の後半に散々レンジを形成した32000円台を試すことになる
ただし、そんな深い調整であっても、月足の上昇チャートが崩れるわけではない。


ドル円に関しては150円台は重いという事が確認された
とは言えまだ崩れてはいない
戦略としては安くなればドル買いで良いだろう。
今日の戦略としては145円台後半での下げ止まりが確認出来れば買い

225は分足全て下落トレンド
ここから売るのは少し下まで来てしまっているので
上が先なら戻り売り
39000辺りにある30分足20SMAとの絡みを見て割れ場を売り
ここを越えていくなら買い

環境認識
日足上昇トレンドの調整局面
MSQ通過、40570を付けて達成感が漂う場面
時間足は全て売り有利
日足も9日線、5日線割れ
簡単に戻せない状況(簡単に戻すなら相当強い)
デイトレは下げ過ぎは買い狙い。
戻り売りは5分100SMA絡みまで待つ
買いに関してはそこそこで全利食い(もし下が先で買い場があれば)
値幅が大きいと予想されるのでブレイクを見てからでの
エントリーでも充分値幅は取れるだろう。

決め打ち的な逆張りは禁止